フィラリア症とは

手の上の薬を見せる人

内部寄生虫であるフィラリアがイヌやネコの体内に侵入し、重要な血管部分で成虫にまで成長してしまうと、血行が悪化し、さまざまな症状の原因となります。最悪の場合はフィラリアによって死に至ることもあるのです。

ジェネリックの購入

数々の薬シート

ストロングハートプラスはハートガードプラスのジェネリックとして開発されたフィラリア予防薬です。
ハートガードプラスは世界的にも有名なフィラリア予防薬で、イヌを飼っている人ならぜひとも知っておきたい医薬品です。
日本ではカルドメックという名前で動物病院から処方されますが、ハートガードプラスとカルドメックは呼び名が違うだけで同一の医薬品なので安心してください。

ジェネリックは新薬を基にして開発されているため、主成分やその効果、安全性などはすべて同じです。
それでいて、新薬よりも大幅に開発コストが削減されていることから、自然とジェネリックの販売価格もかなり安い値段で販売されています。
ストロングハートプラスはハートガードプラスの1/5ほどの値段で購入することができますよ。

新薬であるハートガードプラス(カルドメック)なら、動物病院に行って相談すれば処方してもらうことができます。
しかし、ストロングハートプラスは残念ながら動物病院でも処方してもらうことができません。
そもそも日本は他国に比べ、ジェネリックの使用がそこまで浸透していません。
そのため、認可されていないジェネリックは多く、ストロングハートプラスもそのひとつなのです。
日本で認可されていない医薬品の場合、いくら病院へ行ったとしても処方してもらえないため、必然的にハートガードプラス(カルドメック)が処方されるのです。

ただ、ストロングハートプラスの方が圧倒的に安い料金で購入できますし、成分や効果も同じですので、みなさんとしてはストロングハートプラスでの治療がしたいところですよね。
そんなときは個人輸入代行サービスを利用してみてください。
海外から輸入した医薬品をネット販売しており、通販感覚で誰でも簡単にストロングハートプラスが購入できますよ。

フィラリアを予防する

いくつかの種類の薬

寄生したフィラリアの幼虫をそのまま放置してしまうと、成虫にまで成長されて危険な状態に陥ってしまいます。そこで、蚊が発生する時期はフィラリア予防薬を投与し、フィラリアの侵入を防ぐようにしてあげましょう。

通販感覚で注文

山盛りのカプセルと錠剤

ストロングハートプラスを購入する場合、個人輸入代行の利用が便利です。ふだん利用している通販感覚で医薬品を注文・購入できるため、手間や費用を抑えて手軽に目当ての医薬品を購入できますよ。

記事一覧

ボトルから出した黄色い透明な薬 「ストロングハートプラスを購入するためには?/個人輸入代行の利用」の記事一覧です。